ブログ再開します

久しぶりに開いたブログは、絵に描いたような三日坊主で笑った。

Twitterは一日も欠かしたことないのに。140文字の身軽さに慣れすぎてて駄目ね。

 

最後に書いた記事から2年経ってた。(最新記事、推しのほくろに対するテンションが目に余るキモさだったので撤収)

波瑠ちゃんは27歳になった。2年前はまだ地元にいたな~とか、絶賛ニート中だったな~とか。あのころと比べて自分のいる環境は大きく変わったけど、この2年の間で波瑠ちゃんに対する熱は上がる一方だった。

濃い2年間だったな。

地元にいたら経験できないこともたくさんした。生きる上での原動力をすべて波瑠ちゃんのところに集約させている感覚が強くて、あまりにも依存しすぎるのはよくないなぁって思ったりする、ん、だけど。ね。まぁちょっとずつね。

 

f:id:sorairo_opera:20180618231957j:image

最近のヒット。

マシュマロホイップCM、可愛さ天元突破してる。

【映画】『夕映え少女 ~浅草の姉妹~』

さて、レビュー2作目。

初回は今この瞬間、波瑠ちゃんのファンになったら、まずなんの作品に手を付けるかな?と考えて「流れ星が消えないうちに」のレビューをしようと思ったんですよね。主演だし、映画最新作だし…あとは個人的に思い出深いのもあって。

で、前回がど真ん中いったので…今回は逆に”あんまり見られてなさそうな作品”という括りで選んでみました。

 

夕映え少女 デラックス版 [DVD]

夕映え少女 デラックス版 [DVD]

 

もう絶版になっていて新しい物は手に入れられないのでレンタルが一番確実なんですが…普通の店舗には置いていない事が多いと思います。少なくとも私は見つけられませんでした。

 

movie-tsutaya.tsite.jp

で。私はTSUTAYAの宅配レンタルで借りて見ました。30日間の無料お試しが出来るのでこれで近所のレンタルショップにないDVDは全部借りました。おすすめですよー。(TSUTAYAの動画配信でも見れますが、もともとの画質が荒い+配信だから更に荒いので何をやっているのかすら分かりにくくて、正直ストレスがたまります。借りてみたほうが断然綺麗でした)

 


映画 「omunibus 夕映え少女」 (07 日/0801 公開) 予告編

川端康成のあまり知られていない初期短編小説の中から女性を描いた4作品を、東京藝術大学大学院映像研究科に在籍する4人の監督が映像化に挑戦したオムニバス映画。『イタリアの歌』『むすめごころ』『浅草の姉妹』、そして表題作『夕映え少女』で主演を務めるのは、吉高由里子や五十嵐令子など期待度の高い若手女優たち。昭和初期を舞台に、繊細(せんさい)で謎深い女性の心象を演じ切った。北野武黒沢清に学んだ監督たちの持つ手腕にも注目。

(という理由で、公式サイトというと東京藝術大学大学院映像研究科のサイトにリンクが貼られているのですが、もうこのオムニバス作品についての記載が見つけられない為、特にリンクは貼らないでおきます)

「浅草の姉妹」あらすじ

東京の魔窟と呼ばれた、浅草の歓楽街。そこでたくましく生きる三姉妹がいた。彼女らは三味線弾きやレビューの踊り子をこなして互いに支えあっている。あるとき不良仲間から長女を救い出そうと次女と三女がしめしあわせる。姉には恋人への義理立てが残されていたからだ。浅草を軽快に駆け抜けた三姉妹の粋を描くべく、三味線の音や活動弁士の声を多様に盛り込んだ、ピカレスクな一本。

作品情報

監督:吉田雄一郎
製作年:2007年(撮影時 波瑠ちゃん16歳)
原作:川端康成夕映え少女
出演:波瑠 韓英恵 三村恭代 河合龍之介

 

ここから先、ネタバレあります。注意。

続きを読む

映画 『流れ星が消えないうちに』

記念すべき最初のレビューを何にするか悩んで、せっかくなら波瑠ちゃんが主役の一本にしたいなと思ってこちらに。

流れ星が消えないうちに [DVD]

流れ星が消えないうちに [DVD]

 


映画『流れ星が消えないうちに』予告編

映画『流れ星が消えないうちに』公式サイト

公式サイト。流れる星座がきれい。

あらすじ

本山奈緒子(波瑠)は、かつての恋人・加地径一郎(葉山奨之)の事故死の影響から、玄関でしか眠れなくなってしまった。流 れる時間の中、いまでは新しく付き合っている恋人・川嶋巧(入江甚儀)との日常が、奈緒子にはあった。加地の親友であった巧と奈緒子にとって、この現実は 加地に対する裏切りだと感じ、自分を責めていた。二人の時計の針は止まったまま…

ある日、奈緒子の父・本山諒(小市慢太郎)が突然東京にやってきた。本山の転勤 を機に家族は大分に引っ越し、奈緒子は東京で一人暮らしをしていた。「家出をしてきた」という父との二人暮らしが始まる。奈緒子、巧、本山の時間がゆるや かに動き始める。やがて、妹の本山絵里(黒島結菜)が加わり、それぞれが抱える問題が次第に明らかになっていく。

作品情報

製作年:2015年(撮影時:2014年冬(波瑠ちゃん 23歳)
監督:柴山健次
原作:橋本紡『流れ星が消えないうちに』
主な共演者:入江甚儀、葉山奨之、小市慢太郎黒島結菜
他の作品で共演:黒島結菜「ごめんね青春!」/石田えり「結婚同窓会」/西原亜希クロヒョウ」/横田美紀「あさが来た」/百瀬朔「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」

以下、私的なレビューにつきネタバレあります。注意!

続きを読む